費用を知る

脂肪吸引にかかる費用について

脂肪吸引の方法には様々な方法があり、脂肪吸引する部位によっても費用は変わってきます。治療費が安い医院で、比較的難易度が低くい部分の吸引で吸引する量が少なければ数万円で手術できる場合もありますが、一般的には安くても2,30万円程度はかかり、場所によっては50万円以上になる事も珍しくはないです。さらに、脂肪吸引を行う部分が多ければ、100万円を超える事も考えられます。 お腹や太ももなどは脂肪がつきやすく脂肪の量も多いので、料金は高めになっている場合が多いです。クリニックによっては、太ももなら太ももで前面や背面と言ったように細かく脂肪吸引を行う部分を細かく分ける事によって一か所あたりにかかる費用を抑えている場合もあります。 一方、ふくらはぎは脂肪の量が少なくて吸引する量はそれほどないのですが、難易度の高い部分であると言われており、吸引量の割には料金もやや高めとなっています。

歴史を簡単に見てみよう

昔行われていた脂肪吸引の方法は、身体を大きく切開する事で負担が非常に大きく、合併症などの問題がありました。現在ではそのようなリスクの大きな方法はとってはいないです。 現在の脂肪吸引の原型とも言われているカニューレ吸引法は、1977年にフランスのイルーズという医師の手によって開発されました。この方法は皮膚を数ミリ小さく切開はしますが、その部分にカニューレという吸引器具を挿入する事で、なるべく体に負担がかからにようにして脂肪を取り除きます。ただ、この方法も誕生したばかりの頃は脂肪を吸引する際に神経や血管を傷つけてしまう場合もあり、決して負担の軽い方法とは言えませんでした。 問題も多かったのですが、現在の脂肪吸引の方法は先ほども説明したようにカニューレ吸引法をベースとしており、止血剤などの薬剤を注入して吸引する方法や超音波を用いて脂肪を乳化させる事によって吸引しやすいようにしてから脂肪吸引を行う方法などが開発されました。